敏感肌の方のファンデーションについての注意点

幹細胞化粧品とは

医療技術と研究が盛んな現代では、より肌ケアが効率的に可能な製品がどんどん登場してきています。
中でも幹細胞化粧品は最先端の化粧品といってもいいでしょう。
そもそも幹細胞とは私たちの体を構成する細胞を生み出してくれる細胞の事を指し、この幹細胞から様々な細胞が出来ます。
幹細胞の特徴は細胞を生み出してくれることです。
つまり加齢などで体内細胞の活性化が低下し、細胞が出来にくくなった時であっても幹細胞を外部から追加すれば細胞を増やすことが出来るわけです。
細胞が増えるということは再生を意味し、例えば肌ケアとして幹細胞を取り込めば肌の再生を期待することが出来ます。
そんな夢の様な事を現実にしたのが幹細胞化粧品で、様々なメーカーから登場しています。

肌の衰えを感じるものの特徴にハリの低下があります。
このハリは肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、よく聞くヒアルロン酸などが繊維状になっているためにハリが維持されています。
歳を取るとこのコラーゲンやヒアルロン酸などが作られなくなり、繊維状も減少していきます。
これによってハリを支えきれなくなり、ハリの衰えが見られるようになります。
幹細胞化粧品の中でもハリを支えている繊維状を活性化させる成分が入っているものを使用するとハリを取り戻すことが出来ます。
繊維状を活性化させるものに繊維芽細胞があり、繊維芽細胞はハリを再生化させる幹細胞として有名です。
そのため多くの幹細胞化粧品に配合されており、利用することでお肌のハリの悩みを解消することが期待出来ます。